top of page

更年期障害によもぎ蒸し

皆様、こんにちは。

本日、更年期障害についてお話しします。


日本人の閉経年齢は平均で50歳ころ。そして人それぞれ違いますが、一般的に 閉経前後の5年が更年期と言われています。



症状としてはカーっとのぼせるホットフラッシュ、肩こり、疲れやすさ、頭痛、腰痛、不眠、イライラ、皮膚の痒み、動悸、めまい、不正出血、うつ状態など…肉体的にも精神的にもあらゆる症状がやってきます。

私も幾つもの症状がありました。



閉経の直接的な原因は、卵巣機能の低下です。

女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減少することで様々な症状が出るのです。

漢方では「血の道症」という病名の中で、更年期障害をとらえてきました。「血」と深くかかわる症状です。


黄土ハーブ蒸しで、全身を芯から温め血流を良くする事で

卵巣や子宮などの細部まで、熱、酸素、栄養を届け、

自律神経やホルモンが整い、辛いというイメージの更年期障害のサポートが出来ればと思います。


よもぎやモリンガには、精神状態を落ち着かせてくれる成分が含まれているので、ゆらぎ世代の私たちをリラックスさせてくれます。


ハーブティーを飲みながら、ホッと一息つきませんか?




閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

単発チケット販売のお知らせ

単発チケット特別販売のお知らせ いつもON市川をご愛顧頂き 誠にありがとうございます☆ 毎回ご好評いただいている単発チケットを、期間限定で本日より販売いたします 夏に向けてダイエットや、 気象病に振り回されるのを改善したい方! 暑くなる時期の熱中症予防にも◎ 体調崩される方が増えている今のタイミングで、ご体調の管理にご利用下さいませ^ ^ この期間に是非ご来店下さい! 単発チケット 3500ye

Comments


bottom of page