top of page

~壺診断1~

皆様こんにちは!


今回は初めてご来店の方に、当店で座浴後に行っている 壷読み診断についてご紹介致します!


壷読み診断とは、座浴中に膣や肛門・汗から出た老廃物により、最近の体調をある程度知ることの出来るものです(^o^)

※科学的な根拠の無いもので、占いのような参考程度にお考え下さい。


<脂が出ている>

・初めて体験してたくさんの脂が出ているのは、代謝が良い証拠

・逆に脂があまり出ない方は、代謝があまり良くなく、体内の悪いものを排出する力が弱い

(他にも、冷え性・アトピー・免疫力低下気味・ストレス過多の方も脂が出にくい)

・回数を重ねることで、脂の塊が徐々に小さくなり、最終的に点々と細かくなり、体の内側から綺麗になっていく


<泡が出ている>

・胃腸の調子が悪い

・泡の色が茶色→排卵日が近い

 泡の色が黄色→20~30代の代の方に多く見られる

 泡の色が白色→消化不良や血行が悪い

 ハーブ蒸しに通って、回数を重ねることで、泡の色が茶色→黄色→白色の順に良くなる

 (また、子宮の不純物が除去され、生理痛の緩和,生理周期の見直しができる)



<淵にハーブが付いている>

・黄土は毒素を引き寄せ浄化する力がある

・毒素が体内に溜まっている状態(量が多いほどデトックスが必要)

・少し疲れ気味の際にも出やすい

・脾臓,胃腸,腎臓の機能が低下気味で、消化不良,下痢,肌荒れ等の不調があることが考えられる

・回数を重ねることで、淵のハーブの量が少なくなり、淵の中心部分にハーブが集まるようになる




続きは壺読み診断2へ→


閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page